最新AutoCADが発売!価格と購入方法を見る→

AutoCADとZWCADはどっちが良いの?違いを比較

CAD界のスタンダードとなっているAutoCAD。

AutoCADの互換CADとして低価格で提供するZWCAD。今回はこちらの両者を比較し、どんな違いがあるのかを解説していきます。

どちらのCADを使おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

AutoCADとZWCADの違い

インターフェイス

まずこちらがZWCADのインターフェイス。

以下のAutoCADのインターフェイスとほぼ同じ見た目をしています。AutoCADからの乗り換えでも使いやすいようにしているため、よく似ています。

操作性

操作性に関してもZWCADとAutoCADはほぼ同じです。

上部がZWCADで下部がAutoCAD。どちらともオフセットのコマンドを入力してみた様子です。

オフセットの選択項目である【通過点(T)】【消去(E)】【画僧(L)】のコマンドまで同じです。

機能

ZWCADには機能がフルで使えるPro版と廉価版のStd版があります。

一方でAutoCADにも3D機能まで使えるAutoCADと2次元CAD機能がメインのLT版があります。これらのCAD機能を簡単に比較しました。

機能 ZWCAD Pro ZWCAD Std AutoCAD AutoCAD LT
DWG/DXF/DWT サポート、DGN読込み
クラシックとリボンインターフェース
64ビットOSサポート
マルチプラットフォームサポート
PDF書き出し
テキストとマルチテキスト
ハッチングとグラデーション
表、表スタイル
画層管理
ラスターイメージ
ダイナミックブロック
3Dモデリングと編集
レンダリング
LISP
VBA/.Net
ZRX/ARX
ネットワークライセンス管理ツール
スマートボイズ、スマートマウス
Google Earth
DEG比較
拡張ツール

扱えるデータ形式と互換性

ZWCADの場合

ZWCADで読み込めるファイル形式は以下になります。

.dwg、.dxf、.dwt

書き出し可能ファイルは以下になります。

.bmp、.wmf、.wmf、.svg、.dwf、.EPS、.SAT

AutoCADの場合

.dwg / .dwt / .dxf / .dws

以下のファイルも読み込むことが可能でして、読み込みが完了するとDWGに変換されます。

pdf / .3ds / .sat / CATIA V5 / CATIA V4 / IGES / Invertor / JT / STEP / SolidWorks / Parasolid

ちなみに、AutoCAD LTでは以下のファイルは読み込めません。

.3ds / .sat / Inventor / CATIA V4 / CATIA V5 / DXB / FBX / IGES / JT / Parasolid / Pro/ENGINEER Granite / Rino / SolidWorks / STEP

このようにAutoCADは、多くのデータ形式に対応しているため他CADとの互換性も十分にあります。

価格

ZWCADの場合

ZWCADは、2次元CADメインのStd版と3次元CADまで扱えるPro版があります。

  • ZWCAD 2021 Std(スタンドアロン&ネットワークライセンス):88,000円(税別)
  • ZWCAD 2021 Std(USBドングル認証):92,000円(税別)
  • ZWCAD 2021 Pro(スタンドアロン&ネットワークライセンス):118,000円(税別)
  • ZWCAD 2021 Pro(USBドングル認証):122,000円(税別)

こちらの有償ではありますが、年度が変わるとバージョンが行えるようになり最新のZWCADが使えるようになります。各料金は以下になります。

  • ZWCAD 2021 Std(ソフトウェア認証):27,000円(税別)
  • ZWCAD 2021 Pro(ソフトウェア認証):33,000円(税別)

AutoCADの場合

AutoCADの料金はサブスクリプション方式を採用。月・年・3年の期間単位で販売され、必要な期間分だけの支払いになったため、一度に高額なCADソフト代を支払わずに住むようになりました。

AutoCADの料金は以下の通り。(すべて税込)

  • 1ヶ月:8,800円
  • 1年:71,50円
  • 3年:193,600円

AutoCADには、単品ソフトだけでなく業種別ソフトが付いたCADセットも販売されています。

これらの料金については以下の記事にて解説しています。合わせてご覧ください。

AutoCAD(Plus)の価格と安く買う方法!25%オフセールが必見です

まとめ

今回はZWCADとAutoCADの比較をしていきました。

常に最新版が使えるAutoCADと、買い切り版を購入後も最新版を扱う場合、更新をして維持し続けなければいけないZWCAD。

現在の業務に合わせて使い分けていただければと思います。